猿の惑星:聖戦記 前売り券の購入方法と特典は?コンビニで買える?

スポンサードリンク

10月13日公開「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」。2011年から続く人気シリーズ最新作、遂に地球が”猿の惑星”に・・・?!!

ムビチケや特典は?コンビニ(セブン・ローソン・ファミマ)で買える?など、気になる前売り券情報をまとめました。

スポンサードリンク



「猿の惑星:聖戦記」の前売り券(ムビチケ)の特典は!?

前売り券(ムビチケ)には限定特典がついてくることがありますね!

特典があるとちょっと得した気分になりますよねー

 

「猿の惑星:聖戦記」の前売り券特典は・・・

 

 

 

 

なし!

 

特典はありません。

うーん、まあ、本作のファン層は特典やグッズなんか求めていないイメージはありますけどね・・・(‘_’)

代わりといってはなんですが、

TOHOシネマ新宿とTOHOシネマ二条のロビーで、限定生産されたオリジナルフィギュアの展示を行っているそうです!

実はこれ、全世界に250体しか存在しないという、超レアもの!!!

主人公シーザーが馬に乗っている、なんとも雄々しいお姿・・・。

こーれーはーファンなら一目見たいですね(; ・`д・´)

10月20日までの期間限定展示だそうなので、お近くの方はぜひ見に行ってみてください♪

 

 

そもそも前売り券って何?【猿の惑星:聖戦記】

前売り券とは映画公開日前日まで販売されている映画の鑑賞券のことです。

 

良いところ

・ちょっと安く買える。価格は一般1400円

・前売り券限定特典が付くことがある

 

悪いところ

・基本的に払い戻しができない

・買っただけで席が確保されるわけではないので、

 自分でネットか劇場で座席指定しなければならない

 

つまり

前売り券購入 ⇒ 座席指定 ⇒ 当日鑑賞

というステップを踏まなくてはいけないんですね。

 

安く買えたり特典が付くというメリットはありますが、

座席指定の手間も増えてしまうんですね。

でも使い方についてまとめた記事も後半で紹介しているので安心してください!

 

 

 

「前売り券を買おうと思っていたけど公開日を過ぎてしまった!」という人は

この方法で簡単に座席指定できちゃいますよー(^^♪

 

スポンサードリンク
 

前売り券(ムビチケ)の種類は?コンビニで買える?【猿の惑星:聖戦記】

前売り券には大きく分けて2種類あります。

① 全国共通鑑賞券:劇場で座席指定するタイプ

1つ目は「全国共通鑑賞券」。昔からある紙のタイプの前売り券ですね。

劇場に行って座席指定しなくてはいけません。

 

 

【販売場所】

 ・各コンビニ(セブン、ローソンなど)

・一部劇場

 ・通販

kyoutuuken

 

② ムビチケ:ネットで座席指定するタイプ

2つ目は、近年主流になってきている「ムビチケ」です。

ネットで座席指定が出来る前売り券になります。

mubitike

ムビチケの中にも、買える場所によって

ムビチケカード/ムビチケコンビニ券/ムビチケオンライン券

の3種類があります。 (使い方はどれも同じです)

 

 

ムビチケカード:カードが手元に残るタイプです、記念に欲しい人は是非。

【販売場所】

 ・一部劇場

 ・通販

 

ムビチケコンビニ券:座席指定に必要な暗証番号が書かれた紙です。

【販売場所】

 ・セブンイレブン

 

img5120784488312

 

ムビチケオンライン券:座席指定のための暗証番号情報です。

【販売場所】

 ・ムビチケサイト

 ・amazon

  ※ 前売り券特典はついてきません

 ↓amazonでも買えるようになりました!

 

「猿の惑星:聖戦記」の前売り券の選択肢は・・・

ということでまとめると、「猿の惑星:聖戦記」の前売り券の選択肢は、

 ・全国共通鑑賞券を各コンビニで買う

 ・ムビチケカードを一部劇場、通販で買う

ムビチケコンビニ券をセブンイレブンで買う

 ・ムビチケオンライン券をムビチケサイト、amazonで買う

※ 9/17 時点(個人調べのため、古い情報、誤った情報もあるかもしれません、ご理解ください)

となりそうです。
今作は各コンビニ(セブン、ローソンなど)での販売がありますね!

わざわざ劇場まで足を運ばなくても映画のチケットが買える!ありがたい時代ですね( ;∀;)

 

 

さて、結局どれを買えばいいのでしょうか!? 次のページでズバッと解決!

 

次ページ:結局どれを買えばいいのよ?購入方法・使い方は?



PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
【あわせて読みたい関連コンテンツ】

映画が好きな方々の居心地の良い交流サイトを目指しています。
映画の情報や感想など、コメントにどしどし書き込んでいただけると幸いです。コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。

※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性がある点はご了承くださいm(__)m

コメントを残す