モアナと伝説の海 日本語吹き替え声優は誰!? キャラクターと共に一覧で紹介!!

スポンサードリンク

3月10日公開のディズニー映画「モアナと伝説の海」。新プリンセスの誕生と、「アナ雪」を彷彿とさせる歌の数々で話題沸騰中!

日本語吹き替え声優は誰なのでしょうか?キャラクターとともに一覧で紹介していきます!

スポンサードリンク



モアナと伝説の海のキャラクターと日本語吹き替え版の声優は誰?

モアナ・ワイアリキ:屋比久 知奈

 

主人公のモアナ・ワイアリキの声優を務める方は、屋比久 知奈(やびく・ともな)さんという方だそうです!

モアナはこの物語の主人公で、16歳の女の子。

幼い頃から海とふれあい海に愛され、特殊な力を持つようになる(モアナが海の上を歩くと水が別れて道を作ってくれる、などなど)。

島の一族の跡取りなんですが、海の向こうの世界を見てみたいと憧れを抱いているキャラクターなんです。

 

この新しいプリンセス役の日本語吹き替えという大役を仕留めた屋比久さんは沖縄出身で、現在大学4年生です。

公表前は「まさに日本のモアナといったかんじ!」なんて声もありましたから、一体どんな人なのかと思っていましたが、

少し日本人離れした健康美はやっぱり沖縄なのね。という印象です。沖縄県民は濃い顔で個性的な魅力のある人が本当に多いですよね~

 

無名の新人がディズニー史上最大といわれるオーディションから選ばれたとあって、いま大注目されています。

無名といっても、そこはさすがオーディション勝者。

屋比久さんは昨年開催された東宝主催のミュージカルのど自慢大会で最優秀賞に選ばれており、

まさにここ数年で「キテいる」超・実力派です。共演者からも「透き通る歌声!」「色々な音の質を持っている」など絶賛されています。

こうなるとますます屋比久さんの歌声を早く聴きたくなりますね!

 

屋比久さんの歌声!?主題歌を24か国語で歌ってみた動画を発見しました!!

各国のモアナ役の方々が歌い上げる、なんとも豪華な映像になっていますね(^^♪

一番最後が日本語なんですが、屋比久さんの歌声かもしれません!

一節だけしか聞くことができませんが、とてもパワフルで他国の歌声にも負けていませんね!

早くフルで聞いてみたいです(^^)/

 

追記:日本語版主題歌を担当するのは「加藤ミリヤ」さんに決定!

てっきり屋比久さんの歌声かと思っていましたが、加藤ミリヤさんのようです!

パワフルな歌声はさすが、といったところですね!

 

マウイ:尾上松也

マウイ役をつとめるのは、尾上松也さん!

マウイはモアナと一緒に旅をすることになる頼れる相棒です。神様からもらった巨大な釣り針を使って様々な生き物に姿を変えることができます。

ご覧のとおりたくましい体には民族模様のようなタトゥーがぎっしり。一見コワくて強くてヤバイやつです。(笑)そんなマウイが劇中で歌う陽気な曲も話題になっています。

 

マウイを演じることになったのは、歌舞伎俳優の尾上松也さん。

本業の歌舞伎だけでなくミュージカルやドラマなど、多方面で活躍している期待の若手です。

演技・歌ともに上手いのは認めますが、

本家のマウイを演じるドウェイン・ジョンソンの歌声を聴いたあとでは、ちょっとイメージ違うかな~と思ってしまいます・・・(^^;

こういうガテン系のキャラクターよりは、ちょっとお調子者の王子様のような役が似合いそうです。

まあこれはあくまで私の主観ですから、尾上松也さんがどんなマウイを作り上げてくるのか?期待は高まります!(^^)!

トゥイ・ワイアリキ役:?

トゥイ・ワイアリキ役の声優さんはまだ判明していません!

 

トゥイはモアナのお父さん(左)。一族の長!かっこいい(/・ω・)/!強くて優しそう。

この風貌ですから、ある程度年配で、貫禄のある俳優さんに演じてほしいですね。

有名すぎる俳優さんよりも、大御所の声優さんのほうがいいような気がします。(一瞬頭の中に中尾彬さんが浮かんで、自分で失笑しました(笑))

 

シナ・ワイアリキ:?

シナ・ワイアリキ役の声優さんはまだ判明していません!

 

シナはモアナのお母さん(右)。モアナとそっくりの美貌、美髪♪お母さんも優しそう。

あまり主張しすぎない優しい声がいいなと思います。

タラ:夏木マリ

“タラおばあちゃん”の声を演じるのは、夏木マリさん!

モアナの祖母であり親友でもあるタラおばあちゃん。歌って踊れるおばあちゃんです。

そんなタラおばあちゃんの声優に選ばれた夏木マリさんは、日本で知らない人がいないんじゃないか?と思うほど有名で実力のある女優であり、歌手でもあります。

一年をとおして、常に映画やドラマに引っ張りだこ。

昨年話題になったドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」ではアラフォーの主人公の母親を演じ、品があるのにお茶目さもある、

和服の似合う老年女性を演じていました。

あの「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の声優を務めたのも有名な話です。

たしかに夏木マリさんなら、タラおばあちゃんの魅力を最大限に引き出す声(もちろん歌声も!)を吹き込んでくれそうです(^^♪

タマトア:ROLLY

タマトア役の声優さんはまだ判明していません!

 

タマトアは50本の足を持つ、カニ(らしき生き物)。自分が大好きなナルシストで、本家ではコメディアン俳優さんが演じています。

となると、このあたりで芸人さんへオファーがくるかも?ブラックマヨネーズの小杉さんとか、個人的にはいいと思うのですが・・・?どうでしょう。

タマトア役はミュージシャンのROLLYさんに決まったようです!
コメディアンかと思いきやまさかのミュージシャンですね。歌うシーンもあるのでしょうか?

ヘイヘイ:?

ヘイヘイ役の声優さんはまだ判明していません!

 

ヘイヘイは、モアナといっしょに旅をする仲間(たぶんニワトリ)です。

ニワトリっぽい声の人・・・(と想像していいのでしょうか)??高い声の男性がハマりそうな気がします。

本家のヘイヘイが早口なのか、ゆっくり喋るのかによっても違ってきますが、そこまではまだ公開されていないようなので分かりません・・。

明石家さんまさんのような早口の関西弁だと面白い気もします。(笑)

さて本家英語版の声優も紹介してきますよ!

スポンサードリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

モアナと伝説の海の本家字幕版の声優も紹介するよ!

モアナ・ワイアリキ:アウリイ・クラヴァーリョ

主役のモアナをつとめるのは、アウリィ・カルバーリョさん!
せっかくなので先日公開されたばかりの屋比久さんとのツーショットを♪
左がアウリィ・カルバーリョさんです。こう見えて、モアナと同じ16歳・・・。屋比久さんのほうが5つも年上なのですが・・・(^^;やはり外人さんは違いますね。

アウリィ・カルバーリョさんも、屋比久さんと同じように数千人規模のオーディションから選ばれた新人さんです。

ハワイ島出身で、特技はフラダンスなんだとか!

現在公開されている映画のプロモーション映像で彼女の歌声を聴くことができますが、とても澄んだのびやかな声をしています。

広く爽やかな海を舞台とした映画の世界観にぴったりです(*’ω’*)♪

 

マウイ:ドウェイン・ジョンソン

マウイ役をつとめるのは、ドウェイン・ジョンソンさん!

マウイは前述したとおり、モアナの旅の相棒となる人物で、筋肉ムキムキ。モアナとの出会いのシーンでは自慢の胸筋をピクピクさせる特技を披露しますが、

それはドウェインさんの特技でもあるんだとか!

というのも、ドウェインさんは今でこそ「ワイルド・スピード」シリーズや「G・Iジョー」シリーズで有名な俳優さんですが、

もとはプロレスラーで、リングネームの「ザ・ロック」という名前のほうが実は有名なくらい。見た目だけでなくその才能も素敵です!

歌については過去にほとんど経歴はありませんが、ディズニーのプロモーション映像を見る限りではメチャメチャ上手です。

アメリカでは公開直後から「マウイのイメージに本当にぴったり!!」と絶賛されています。

トゥイ・ワイアリキ: テムエラ・モリソン、歌:クリストファー・ジャクソン

トゥイ・ワイアリキ役をつとめるのは、テムエラ・モリソンさん!
モアナのお父さんです。
テムエラ・モリソンさんはニュージーランド出身で、「スター・ウォーズ」シリーズや「スピード2」などにも出演している大御所俳優です。
たしかに彼なら、ずっしりと構えたトゥイの役がはまりそう!

 

シナ・ワイアリキ:ニコール・シャージンガー

シナ・ワイアリキ役をつとめるのは、ニコール・シャージンガーさん!
モアナのお母さん役です。
ニコールさんはアメリカ合衆国のシンガーソングライターであり、ダンサー、モデル、女優など多岐に渡って活動されている女性です。
セクシーだけど甘すぎない歌声がおしゃれで、ポップやR&B系のミックスアルバムなどにも収録されている楽曲が多いので、知らない人は少ないのでは?
個人的にはブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムとコラボした「Baby love」が大好きです♪
ニコールさんの歌声は高音もとてもきれいなので、どんなお母さん役を演じてくれるのか楽しみです。

 

タラ:レイチェル・ハウス

タラおばあちゃん役をつとめるのは、レイチェル・ハウスさん!

モアナの祖母の役です。

レイチェルさんはニュージーランド出身の女優で、過去の出演も1作品程度と、まだあまり情報が少ない人物のようです。

タマトア:ジェマイン・クレメント

タマトア役をつとめるのは、ジェマイン・クレメントさん!

50本の足を持つカニの役です。(笑)

ジェマインさんは俳優であり、コメディアンであり、ミュージシャンでもある多才な人物。

こうやって見るとディズニーの声優さんは多才な方ばかりですね!お芝居ができて歌も歌えなければいけないのですから、当然といえば当然なのかもしれませんが・・・。

自分大好きという、少々(?)ナルシストなタマトア。コメディアンもやっているジェマインさんなら、面白く、そして楽しく演じてくれそうです!

ヘイヘイ:アラン・テュディック

ヘイヘイ役をつとめるのは、アラン・テュディックさん!

モアナと一緒に旅をする仲間のひとりです。

アランさんはアメリカ合衆国出身の人気俳優で、過去には「シュガー・ラッシュ」や「アナと雪の女王」にも出演しており、

ディズニー声優としての地位を確立しつつあります。

これまでは主人公にとって敵方になる”ヴィランズ”の役でしたが、今回は仲間ということで、新境地に乞うご期待です♪

判明し次第追記していきます(^^♪


スポンサードリンク
【あわせて読みたい関連コンテンツ】

コメントを残す