ジャスティス・リーグ の上映期間はいつまで!?

スポンサードリンク

じゃあ「ジャスティス・リーグ」はいつまで上映するのよ!?

手がかり1:ヒット中!

こちらは公開1週目の週間観客動員数のランキングです。

 

第一位~!!

やはり注目度はかなり高かったですからね。

初日11月23日(木・祝)からの4日間累計は動員28万5000人、興収4億3200万円となっており、

世界63か国で初登場1位という記録を出しています。

 

私も最初の土日にさっそく見てきましたよ(=゚ω゚)ノ期待以上の面白さでした!!

新キャラのフラッシュがかわいいキャラクターで、笑える場面も多かったです♪

そしてなんといってもアノ人の活躍がスゴい!

アノ人とアノ人の関係性もなんだかいい感じになってきたし、2年後に予定されている続編も今から楽しみです(^^♪

 

12月3日までのランキングでは邦画新作に押されてやや順位を落としていますが、

これから巻き返す可能性もまだまだ十分あると思います!

 

 

 

ということで、上映期間は2か月程度、時期でいうと1月中旬ころまでではないでしょうか?

 

 

手がかり2:上映回数は比較的多い

大手映画館の上映スケジュールをいくつか見てみると、

本作の上映回数はIMAX3D、2Dなど合わせて1日平均5~7回となっています。多いですね!

まもなく公開3週目となる平日でもこの回数ですから、かなり人気が高いことが窺えます。

このヒットがいつまで続くのか楽しみです(^^♪

 

手がかり3:12月前半にかけて大作の上映が控えている

今後の上映スケジュールを見てみると、12月前半には「DISTINY 鎌倉ものがたり」、

さらに「スターウォーズ 最後のジェダイ」の上映が控えています。

「DISTINY鎌倉ものがたり」は、シリーズの総興収112億円超えの『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが制作する新作邦画です。

本作とジャンルは違えど、豪華俳優陣の起用やハリーポッターを彷彿とさせる最新のCG技術などが話題となっており、

国内注目度はかなり高い強敵です。

「ALWAYS三丁目の夕日」がどれほどのヒットだったか確かな記録はありませんが、ロングヒットになる可能性も高い作品です。

 

「スターウォーズ 最後のジェダイ」は、もはや知らない人はいないであろう、国内外に多くのファンを持つ長編シリーズ。

”最後のジェダイ”ってどういう意味???(*_*;と、いろんな想像を掻き立てるところもありますし、

老若男女問わず多くの動員が見込まれています。

そしてこれらの映画に押されて上映回数は減っていくことが考えられるため、1月下旬以降も上映している可能性は低いと思われます。

 

 

以上の手がかりから当サイトでは、

確実に見たいのであれば1月上旬頃までに見に行くことをおススメします。

 

2018年1月4日追記

東京など首都圏のTOHO系では既に終了しているところもあるようです!

そうでないところも、上映回数が1日1~2回となっており、地方でも1月2週目までには終了を打ち出しているところがあります。

DCコミックの豪華な顔ぶれが見られるのもあとわずか!!

まだ見ていない方は、この週末くらいが見納めになりそうですよ~

「ジャスティス・リーグ」上映期間まとめ

最初にも書きましたが、映画の上映期間は各映画館によって異なるため

この予測はあくまで目安でしかありません。

正確な日付は各映画館のホームページを確認してみてくださいね(^^♪

 

日々更新中!最新映画の前売り券情報はこちらをチェック!

最新映画前売り券情報!



PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
【あわせて読みたい関連コンテンツ】

コメントを残す