ヘレナ・ボナム=カーターのハリーポッターやシンデレラなど出演映画まとめ! ティム・バートンとの噂も!

スポンサードリンク

ディズニー新作「アリス・イン・ワンダーランド時間の旅」で赤の女王役をつとめる、ヘレナ・ボナム=カーターさん!

今回はヘレナ・ボナム=カーターさんにスポットを当て、ハリーポッターやシンデレラなどの出演映画、ティム・バートン監督との噂をまとめました!

スポンサードリンク



ヘレナ・ボナム=カーターのwiki風プロフ! 身長や性格は?

ヘレナ・ボナム=カーターさんはイギリス出身の女優さんです。

herena

 

ヘレナさんは1966年生まれの現在50歳!いやー50歳には見えないですね!女優さんだけに、美容にはかなり気を使っているのではないでしょうか。ヘレナさんの父親は銀行の頭取、母親は心理療法士ということでかなりハイスペックな家庭に生まれたといえるのではないでしょうか(^^♪ アン・ハサウェイさんもそうですが、世界的に活躍されている女優さんはこうしたハイスペック家庭の生まれであることが多いのかもしれませんね。ヘレナさんが女優の道に進んだのは高校卒業後と少し遅めのようです。なんとあのケンブリッジ大学にも合格していたにもかかわらず女優の道に進んだということなので、かなりの覚悟があったのかもしれません。ヘレナさんは1983年にテレビ映画でデビューされ、そこから多くの映画に出演し、アカデミー賞を始め、数多くの賞にノミネートされてきました。

そんなヘレナ・ボナム=カーターさんの身長は157cmのようです。日本人女性からしたら平均的ですが、外国人女性の平均よりは少し小柄ではないでしょうか。個人的にはもう少し長身なイメージがありました。ヘレナさんの性格はどうなのでしょうか。近年のヘレナさんのといえば、「アリス・イン・ワンダーランド」をはじめ悪女役を演じることが多いので性格も悪いのか?というイメージがありますが、才色兼備で多くの俳優さんから尊敬されているそうですよ!

 

ヘレナ・ボナム=カーターの出演映画まとめ!

ヘレナ・ボナム=カーターさんはこれまで数多くの作品に出演されてきましたが、その中でも特に有名な作品と役どころを紹介します!

「ハリーポッター」シリーズ ベラトリックス・レストレンジ役

rest

ヘレナ・ボナム=カーターさんの役どころで知名度があるのはやはりハリーポッターシリーズのベラトリックス・レストレンジ役でしょう。ヴォルデモートに仕える悪の魔女ですね!ティムバートン監督の作品では特殊メイクをすることが多い中、ベラトリックスはヘレナさんそのもの!という感じのキャラだと思います(^_^)

 

「アリス・イン・ワンダーランド」 赤の女王役

redq

特殊メイクでほとんど素顔が想像できませんが(笑)、赤の女王も有名な役どころですよね。クレイジーでヒステリックな悪役が務まるのも、ヘレナさんだからこそでしょう。もちろん話題の続編「アリス・イン・ワンダーランド時間の旅」にも出演しています!ヘレナさんの活躍に期待ですね!

 

「シンデレラ」 フェアリー・ゴッドマザー役

herena2

こちらは2015年に公開された作品ですね!フェアリーゴッドマザーといえば、シンデレラを美しく変身させた魔法をかけてくれる妖精のおばあさん。ヘレナさんは悪女役だけじゃないんですね(笑)

 

ヘレナ・ボナム=カーターとティム・バートン監督との噂!

ヘレナさんは映画の出演をきっかけに、あの世界的映画監督ティム・バートンさんと正式に結婚はしていないものの、長年交際してきたそうです。長男と長女がいらっしゃるようですよ。その後、ティム・バートン監督の作品にほとんど出演されていますね!「チャーリーとチョコレート工場」、「アリス・イン・ワンダーランド」などがありますね。いずれも特殊メイクの強烈なキャラクターですね笑

tim

しかしながら、2014年に2人は破局してしまいます。ティムバートンさんは度々アシスタント女性との浮気を報じられるようになったことが原因のようです。世界的な監督ですから出会いも多いのかもしれませんね。ただ、新作「アリス・イン・ワンダーランド時間の旅」でもお2人は共演されていますから、破局したといっても仲はいいのかもしれませんね(^^♪

そんなヘレナ・ボナム=カーターさんが出演するアリス・イン・ワンダーランド時間の旅の情報はこちら!

アリス・イン・ワンダーランド時間の旅の公開日は?あらすじは? 予告動画アリ!

アリス・イン・ワンダーランド時間の旅の前売り券(ムビチケ)の購入方法と使い方!



スポンサードリンク
【あわせて読みたい関連コンテンツ】

1件のコメント

  • このみ

    ご両親がハイスペックとありますが、ひいおじい様が元イギリス首相ということも重要なのでは…?親だけでなく代々続く良家の令嬢なのです。
    一方アンハサウェイさんはお父様が弁護士ですが、そこと並べるのはちょっと違和感があります。
    また有名な女優にはヘレナさんのような出自の方が多いという記述がありますが、上記のようにお嬢様な彼女が女優になり、カメラの前で脱ぐのも厭わないというのは異例で、相当な反響があったようです。

    更にチャーリーとチョコレート工場出演時には特殊メイクはしていません…チャーリーのお母さん役ですからね。

    全体的に調査不足の印象を受けました。個人のブログなのでしたら正確にある義務は無いのかもしれませんが、どうしてもお伝えしたくなってしまいました。

コメントを残す