GODZILLA 怪獣惑星 の上映期間はいつまで!?

スポンサードリンク

じゃあ「GODZILLA 怪獣惑星」はいつまで上映するのよ!?

手がかり1:そこそこヒット中

こちらは公開1週目の週間観客動員数のランキングです。

 

第6位にランクイン!!

土日2日間で動員7万1200人、興収1億300万円をあげており、長編アニメーション映画としてはなかなかの出だしです。

若者を中心に絶大な人気を誇るHiGH&LOWシリーズ最新作や、

話題の邦画、アメコミの大作が並ぶ中でこの順位はスゴいと思います!

11月26日までのランキングでもこの順位をキープしているので、しばらくは圏内に踏みとどまるのではないでしょうか?

 

公開されてからも、週替わりで入場者プレゼントを渡していたり↓

(※11月25日~12月1日までの期間限定・数量限定)

年末に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケットでもコラボグッズが販売予定など、

しばらく”新生ゴジラ”の勢いは続きそうです!

 

 

 

 

となると、上映期間は1か月半程度、時期でいうと1月上旬ころまでではないでしょうか?

 

 

手がかり2:上映回数は比較的多い

大手映画館の上映スケジュールをいくつか見てみると、本作の上映回数は平均4~5回となっており、比較的多いといえます。

多いところでは平日でも1日6回やっていました!

洋画新作の2週目にも匹敵する回数です。さすが、大人が楽しめるアニメーション映画( ◠‿◠ )!

回数的には間違いなくヒット中といえるでしょう。

 

手がかり3:12月後半にかけて大作の上映が控えている

 

今後の上映スケジュールを見てみると、12月後半には「スターウォーズ 最後のジェダイ」、

さらにアニメ映画「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の上映が控えています。

スターウォーズの最新作はこの冬一番といっても過言ではない大作で、

どの映画館でも大きなスクリーンと上映回数を確保されることが予想できるので

本作に限らずすべての上映中作品にとってはライバルになり得るでしょう。

スターウォーズのために小さい箱に追いやられ、上映回数を減らされたり早めに打ち切りにされる可能性は高いです・・。

 

「妖怪ウォッチ」も今回はより”妖怪らしさ”にこだわり、ゲゲゲの鬼太郎を起用するなど、大人も楽しめるアニメに仕上げてきているので

本作の客層とややかぶる部分がありそうです。

それでなくても、いまやドラえもんをしのぐほどの国民的アニメになった「妖怪ウォッチ」。

爆発的なヒットをとばすに違いありません。

そしてこれらの映画に押されて上映回数は減っていくことが考えられるため、1月上旬以降も上映している可能性は低いと思われます。

 

 

 

以上の手がかりから当サイトでは、

確実に見たいのであれば12月下旬頃までに見に行くことをおススメします。

 

 

2017年12月17日追記

今日で公開からちょうど1か月経ちますが、ほとんどの映画館が一日一回程度の上映となっているようです。

TOHO系など、早いところでは今月21日で終了を打ち出しているところもあります。

これは・・予想より少し早めの終了となりそうです!(>_<)まだ見ていない方はお早めに!

「GODZILLA 怪獣惑星」上映期間まとめ

最初にも書きましたが、映画の上映期間は各映画館によって異なるため

この予測はあくまで目安でしかありません。

正確な日付は各映画館のホームページを確認してみてくださいね(^^♪

 

日々更新中!最新映画の前売り券情報はこちらをチェック!

最新映画前売り券情報!



PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
【あわせて読みたい関連コンテンツ】

映画が好きな方々の居心地の良い交流サイトを目指しています。
映画の情報や感想など、コメントにどしどし書き込んでいただけると幸いです。コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。

※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性がある点はご了承くださいm(__)m

コメントを残す