「五日物語」の前売り券(ムビチケ)の購入方法と特典は!? コンビニで買える!?

スポンサードリンク

ペンタメローネ原作の五日物語は17世紀にナポリ王国の軍人で詩人でもあったジャン・アレッシオ・アッパトゥーティスが書いたおとぎ話です。
そんな「五日物語 -3つの王国と3人の女-」の前売り券(ムビチケ)の購入方法や特典、コンビニで買えるかお得な方法を見てみましょう。

スポンサードリンク



「五日物語 -3つの王国と3人の女-」の前売り券(ムビチケ)の特典は!?

前売り券(ムビチケ)には限定特典がついてくることがありますね!

特典があるとちょっと得した気分になりますよねー

 

「五日物語 -3つの王国と3人の女-」の前売り券特典は・・・

 

なし!

 

「なんだぁないのか・・・」ってガッカリされているかもしれませんね。

最近の洋画はほとんどと言ってもいいぐらい特典がないようで、経費削減が理由ではないかと言われています。

昔ほどお金をかけられなくなってきているというのが現状の様です。

邦画の場合、民放テレビがかなりタイアップして宣伝しまくっていますので、そこそこの収益が見込めるそうです。

洋画の場合、邦画に比べると力の入れ具合が違いますよね。

個人的には、特典がなくても中身がおもしろければそれでいいと思います。

 

そもそも前売り券って何?【五日物語 -3つの王国と3人の女-】

前売り券とは映画公開日前日まで販売されている映画の鑑賞券のことです。

 

良いところ

・ちょっと安く買える。価格は一般1500円

・前売り券限定特典が付くことがある

 

悪いところ

・基本的に払い戻しができない

・買っただけで席が確保されるわけではないので、

 自分でネットか劇場で座席指定しなければならない

 

つまり

前売り券購入 ⇒ 座席指定 ⇒ 当日鑑賞

というステップを踏まなくてはいけないんですね。

 

安く買えたり特典が付くというメリットはありますが、

座席指定の手間も増えてしまうんですね。

でも使い方についてまとめた記事も後半で紹介しているので安心してください!

 

急に思いついて見に行きがちなタイプの方には、座席指定というのは安く買えたとしても手間やプレッシャーを感じるかもしれません。

家族でとか複数で見に行かれる方は、安さを重視して考えると前売り券の購入がお勧めですね。

 

「前売り券を買おうと思っていたけど公開日を過ぎてしまった!」という人はこちらの記事をどうぞ

 

次ページ:前売り券の種類は?どれを買えばいいの?



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
【あわせて読みたい関連コンテンツ】

コメントを残す